FC2ブログ
ZAHS

造型社のアクリルホビーショップ『ZAHS』のスタッフブログです。

  ZAHSのナビゲーター   トップページ > よくあるご質問 > ヤスリのワンポイント  

ヤスリのワンポイント

2011 - 05/02 [Mon] - 17:00

アクリル樹脂は光沢と透明感が美しい素材ですが、衝撃に弱く落としたりすると割れてしまいます。
また細い部分に強い力を加えると簡単に折れる事もあります。

アクリルクラフトの組立中に注意をして頂きたいのは無理な力を加えて押し込もうとせず、付属の紙ヤスリなどを使って微調整しながら慎重に組み立てて頂きたい事です。

特に角棒を角穴に差し込んで固定する部分は摩擦力を利用するため微調整が必要になります。

固すぎて穴に入らない場合は角棒をヤスリ掛けして細くしますがこの時のワンポイントアドバイスです。

【角棒を細くするときは表面の平滑な面を削って下さい。】

yasuri.png


これが結論ですが理由は話せば長くなります、興味ある方はご一読下さい。

断面3×3ミリで長さ10ミリの角棒を作る時は3.2×10ミリの四角図形をデータにして3ミリ厚のアクリル板をレーザーカットします。

この時レーザー光線がアクリル板を溶かしてカットする線幅が0.2ミリなのでアクリル製品は3ミリ幅になります。

このカットした3ミリ幅は比較的寸法安定性に優れていますが、問題はアクリル板の板厚の方です。

同じ3ミリ厚のアクリル板を仕入れてもキャスト板の場合、端部の厚みと真ん中の厚みが違います、大きい時は0.2ミリ以上厚みが違う時もあります。

従って元々板の表面だった平滑な面の方が寸法にバラツキがあると言う事になります。






コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zahs.blog22.fc2.com/tb.php/60-1146ff51

 | HOME | 

プロフィール

zokeishaZAHS

Author:zokeishaZAHS
造型社のアクリルホビーショップ【ZAHS】のブログです。
ショップページはコチラ

Twitter

カテゴリ

フリーエリア

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR