FC2ブログ
ZAHS

造型社のアクリルホビーショップ『ZAHS』のスタッフブログです。

  ZAHSのナビゲーター   トップページ > 2011年05月  

クリエイターズマーケットまであと20日!!

2011 - 05/31 [Tue] - 10:45

クリエイターズマーケットまであと20日!!

中部地区最大級のアート&手づくり GALLERY & MARKET
クリエーターズマーケット vol.24
      6月18日(土)~19日(日) 11:00~18:00
      ポートメッセなごや3号館



今回もアクリルホビーショップ【ZAHS】として出展いたします!
前回のブースの様子はコチラ↓
ブース1
ブース4



ZAHSの出展は19日(日)のみになりますが、今回はどど~んと2ブース申し込んじゃいました!
しかも、当たったブースがコチラ↓
map2.jpg


E-3,4は…出入口スグじゃないですかぁ~!!

しかも招待作家さんのすぐ後ろ!!

出展2回目にしてこんなに目立つ場所って…かなりプレッシャーです。

でも今回も【ZAHS】及び【造型社】の技術と知識を結集させて(←大袈裟)
美しいブースを展開したいと現在思案中です。(間に合うのか!?)

クリエーターズマーケットは現在オンラインショップでしか取扱いしていないアクリルホビーの完成品を
見て・触って・遊んでいただける唯一の機会ですのでぜひぜひ気軽に遊びにきていただいて
感想などお聞かせください。


造型社のアクリルホビーショップ【ZAHS】
  6月19日(日) 11:00~18:00
  E-3,4ブースにてお待ちしております。

ピラミッド

2011 - 05/28 [Sat] - 18:26

鋭いエッジは全て決められた角度に削っています。
これはアクリルで作るピラミッド型の展開パーツです。

piramit1.jpg


正確な角度を導きだすと接着面が美しく仕上がるので気合いが入ります。
角度は計算では求められないので(知らないだけですが)図面から割り出します。

求め方はコチラです
ピラミッド)を選んで下さいFlash動画が始まります


削るのはプレナーです、垂直の常磐を角度に合わせて材料をそれに添わせて削ります。
手前の黒い装置はデジタル角度計、これは優れものですよ。

purena.jpg


接着の下準備、これがピラミッドになりますイメージして下さい。
てっぺんは尖らないで水平にした形です。

piramit2.jpg


接着するとこうなりました、仰向けたりうつ伏せたり。

piramit3.jpg

造型社の得意なアクリル加工のご紹介でした。

メタリックポスター

2011 - 05/27 [Fri] - 14:48

メタリックシート

この写真は銀色のカッティングシートにフィルムを貼って、その上からインクジェット出力を施したものです。
あまりうまく撮れなかったので雰囲気がわかりづらいかもしれませんが、実物はもっときれいですよ!

その昔、造型社が新しいインクジェット出力機を導入した時に業者さんが一言。

「溶剤系インクだから塩ビフィルムに印刷できるよ!」

新しい物好きのスタッフが嬉しがって、様々なシートやメディアにサンプルを出力してストックしていました。
それが偶然取引先のデザイナーさんの目に留まり、ディスプレイの素材に使っていただく機会が増えました。
堅牢性が通常の出力ものより少し弱いので、短期間(~1年)かつ屋内での使用に限定しての運用ですが、お客様にはご好評頂けているようです。

ホントのところは内緒にしておきたい、造型社のウラ技です。

今度のクリマにサンプルがてら、ステッカー作って持っていこうかな~(・ω・)

6/19クリエイターズマーケット24(ポートメッセなごや)
ブースNo.E-3,4 『ZAHS』です。(※日曜日のみ)
是非是非遊びにいらして下さいね!

ロッキングチェア組立図

2011 - 05/14 [Sat] - 17:28

ただいまロッキングチェアの組立説明書を作っています。
出来るだけ分かり易くイラストを中心にすることを目指しています。

チェアとギター

テクニカルイラストレーション風に出来ればいいなと思っていますが、かなり苦戦しています。

ひじ


ロッキングチェアは組立てが難しいので説明書が大切になると予想しています、その分丁寧に作る事を心がけていますのですこしづつしか前に進んでいません。

まだまだ道半ばですが、この辺で途中経過をお見せしたいと思います。

rocksetumei.png

説明書が完成すれば「ロッキングチェア」もショップの商品ラインナップに加える事ができます。

どうぞご期待下さい。

はずみ車

2011 - 05/12 [Thu] - 13:30

デファレンシャルギアは構造が複雑な分スムーズな回転を得るのに苦労していました。
今回のマイナーチェンジは車輪を以前よりボリュームを持たせる事でより回転力を上げる効果を狙っています、昔の発動機におけるはずみ車のような効果です。

古い話で恐縮ですが解って頂けるでしょうか。
「はずみ車」は蒸気機関車の動輪や田んぼで使う脱穀機に付ける発動機には着いていましたね、懐かしい。

主連棒と動輪の動きシビレますね


もう一つどうせならカッコいい車輪をという事でスポークの車輪にしました。
バイクの車輪をアレンジして使ったのをお気付きの方はいらっしゃいますか。

ボリュームを持たせると言ってもやりすぎるとバランスが悪くなります、主役はギアボックスですからね。
それに気付いたのは完成品の写真も撮ってWebのデータを更新する一歩手前になってからでした。

最初に作ったボリュームタイプ
でふ太


全てやり直し、やはりデザインにはこだわりましょう。

スリムタイプこっちの方がいいですね。
defu1.jpg


そうそう旧タイプのデフギアはこんな感じでした
旧でふ

今後の課題は軸受け部にある回転駒の数を出来るだけ少なくしたり、小さくしたり、摩擦を少なくするための小さな努力をこつこつと進めて行くことだと思っています。
この小さな小さな積み重ねが劇的な変化をもたらしてくれる事でしょう。

デフギアが新しくなりました

2011 - 05/11 [Wed] - 17:35

6月のクリエイターズマーケットまでいよいよあと一ヶ月あまりですね!
ZAHSは今回ももちろん参加致します。前回よりも少し広めのブース…果たして間はもつのか(笑)

今回はZAHSの構造教材シリーズ「デファレンシャルギア」リニューアルのお知らせです!
どの辺りが変わったのか、大きな画像でご覧ください。 

どん!
新でふアップ

車輪がカッコよくなりました!見た目は大事ですしね!
製作に関するこぼれ話はまた製作者が書いてくれることでしょう(丸投げ)。


今回は実際に動かしてみた動画も撮りました。(音が鳴りますので音量に気を付けて下さい)



6月のクリマにも勿論持っていきますので、参加される方は是非是非お手に取ってクルクルしてみて下さいね。

ショップページはコチラまで。

新でふ(小)

デファレンシャルギア 詳細ページ


今回のリニューアルに伴う価格の変更はありません。

プレゼントにどうぞ

2011 - 05/09 [Mon] - 16:49

今思えばギターシリーズは最初に作ったアイテムでした、個人的趣味が多分に働いた結果とも言えます。

ギター集合


「自分が欲しいものを形にする」から始まってフォークギター、ビートルズのギター、あのロックなギターなど作り続けて最後はドラムセットまで作ってしまいました。

欲しい物を手に入れたい、手元に置きたいという事もありますが、何よりプレゼントをすると喜ばれますね、特にギターは大変喜ばれると実感しています。

そこであるアイディアが浮かびました。
ギターのボディかどこかに「メッセージ」を彫り込むと言うオプションはどうでしょうか。

ギターギャラリー


贈り手が組み立てるも良し、組立キットとしてプレゼントするのも良いですね。
早速作業に取りかかってみます。





四角い歯車が回る

2011 - 05/08 [Sun] - 16:56

四角い歯車や楕円の歯車が回ったとしても何の役にも立たない訳ですが、動きが面白いので夢中になって色々作りました。

4_4main.jpg


正直な所、売れるなんて思っていませんでしたが、同じ様に面白がってくれる人がいらっしゃるもんですねぇ。
沢山売れてる訳じゃありませんが、この事実はびっくりです。

pg_ob_l_main.jpg


歯車の好きな人、機械の好きな人、仕掛けに興味のある人、綺麗と感じて下さる人、それぞれなんですね。

何で歯車が面白いのか正面から考えた事が無いので分かりませんが、ついつい回してしまいます。

理屈をつけてもしょうがないので面白い物は面白い、これしか言えません。
今度は何を作ろかといつも頭の隅で考えています、なんか面白い物ありませんかね。


ヤスリのワンポイント

2011 - 05/02 [Mon] - 17:00

アクリル樹脂は光沢と透明感が美しい素材ですが、衝撃に弱く落としたりすると割れてしまいます。
また細い部分に強い力を加えると簡単に折れる事もあります。

アクリルクラフトの組立中に注意をして頂きたいのは無理な力を加えて押し込もうとせず、付属の紙ヤスリなどを使って微調整しながら慎重に組み立てて頂きたい事です。

特に角棒を角穴に差し込んで固定する部分は摩擦力を利用するため微調整が必要になります。

固すぎて穴に入らない場合は角棒をヤスリ掛けして細くしますがこの時のワンポイントアドバイスです。

【角棒を細くするときは表面の平滑な面を削って下さい。】

yasuri.png


これが結論ですが理由は話せば長くなります、興味ある方はご一読下さい。

断面3×3ミリで長さ10ミリの角棒を作る時は3.2×10ミリの四角図形をデータにして3ミリ厚のアクリル板をレーザーカットします。

この時レーザー光線がアクリル板を溶かしてカットする線幅が0.2ミリなのでアクリル製品は3ミリ幅になります。

このカットした3ミリ幅は比較的寸法安定性に優れていますが、問題はアクリル板の板厚の方です。

同じ3ミリ厚のアクリル板を仕入れてもキャスト板の場合、端部の厚みと真ん中の厚みが違います、大きい時は0.2ミリ以上厚みが違う時もあります。

従って元々板の表面だった平滑な面の方が寸法にバラツキがあると言う事になります。






 | HOME | 

プロフィール

zokeishaZAHS

Author:zokeishaZAHS
造型社のアクリルホビーショップ【ZAHS】のブログです。
ショップページはコチラ

カテゴリ

フリーエリア

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR