ZAHS

造型社のアクリルホビーショップ『ZAHS』のスタッフブログです。

  ZAHSのナビゲーター   トップページ  

組み立て説明書の間違い

2017 - 04/19 [Wed] - 15:23

ハーモニックドライブの組み立て説明書に間違いが見つかりました。

ハーモニックドライブは2011年発売の商品なので今更感は否めませんが、又やってしまっています。

今回の間違いはパーツに付けた記号の間違いです。
商品同包のパーツ記号標と組み立て説明書に記した記号が一致しない所があったり、別のパーツに同じ記号を割り振った箇所があったりしました。

ハーモ説

これまで組み立て説明書はお客様からのご指摘やご意見などを参考にその都度やり取りを重ねて改良を加えてきましたが、今回の間違いはうっかり見過ごしていました。

お客様も間違いに気付かれたとしても分かりきったことと。ことさら取り上げることなくスルーされたのかも知れません

そもそも組み立て説明書は最小限のイラストなどで分かり易く表記するのを理想としていましたが、何回かのバージョンアップの度に説明重視の形になって来ました。

これは賛否両輪あると思いますが、組み立て作る側の視点で見ると一から十まで説明されるより少ない情報で考えながら組み立てる方が面白いし、完成後の達成感もより楽しめるのかなぁと勝手な考えを持ったりします。

もちろん間違いがあってはなりませんが、説明過多にならないようにバランスを取りながら分かりやすい組み立て説明書を目指して改善していきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。

年末年始の休業について

2016 - 12/28 [Wed] - 10:04

年末年始は下記の通り休業致します。

2016/12/29〜2017/1/4

期間中にご注文いただいた場合、商品の発送は1/5以降になります。

東急ハンズ名古屋店様でも一部商品を販売しておりますので、是非ご利用下さい。

CVT無段変速機販売開始しました

2016 - 11/12 [Sat] - 15:59

CVT無段変速機をZAHS商品のラインナップに追加しました。

同時に動画もアップしました。

プーリーの幅が同時に増減する様子や、切り替えメカ部のアップ画像、ベルトが大径プーリーから小系プーリーに逆転する様子などダイナミックな動きをご覧下さい。

マイクロゲージ

2016 - 10/04 [Tue] - 15:00

hm.jpg

ZAHSのキットにハーモニックドライブがありますが、その中で重要な要素がチェーンです。
このチェーンはブレードと呼ばれるパーツにピンを差し込んでリンクを作ります。

P1010402.jpg


ピンはアクリル丸棒を7ミリ程度の寸法にカットして使用していますが、材料の丸棒は長さ1mあるので端部や中心部など場所によって太さのバラツキがあり、ブレードに差し込む時に硬くて入らなかったり緩くて抜け落ちてしまったりする場合がありました。

ピンが細くて抜け落ちるような物でも組み上がった時は内部空間のサイズがピンの抜けを防ぐように設計をしていますが、太くて入りにくい時はヤスリで削っていただくなどお客様にご不便をおかけしていました。

これはマイクロゲージ(マイクロメータ)とデジタルノギスです。
物の厚みや太さを正確に測る道具で、概ね1/100ミリまで計測する事が出来ます。

P1010395.jpg


リンクの形を保持するためにはブレードの穴径とピンの径を正確に合わせる事が大切になります。
そこで今回カットされたピンのひとつひとつを測ってみると、全体で0.2ミリ程度太さのバラツキがある事が分かりました。

P1010396.jpgP1010400.jpg


また、ブレードの穴とピンの太さが 5/100ミリ以上離れると抜け落ちたり入りにくかったり不都合が生じる事もわかりました。
そこでピンを太さ 5/100ミリ刻みで 5種類に分ける事にし、それに対応するブレードの穴径も5種類作りました。

チエーン1台分にピンが80本ほど必要で太さを揃えるとなるとそれなりの数を計測して揃えなければなりませんが、キットのクオリティ向上のためとストレス無く組み立てていただくためにこれを実行する事にしました。

CVT無段変速機

2016 - 08/30 [Tue] - 15:09


P1010353.jpg

CVT無段変速機は商品化に向けて改良を加えていました。
プーリーの溝幅増減によって出力軸の回転速度が無段階で変速する基本機能は実現していますが、システムの性質上運転時に限って変速のアクションをする必要があります。
このモデルもハンドルを回す事で入力側に回転を与えていますが、プーリー幅を変える変速のアクションはプーリーに繋がる横軸を押し引きする動きになります。
この2つの動きを同時にすることは、やり難いうえに不自然で納得のいかないものでした。
そこで軸の押し引きの動きをラック&ピニオンギアを用いてダイヤル回転の動きに改良しました。

P1010357.jpg

このことで互いの動きが回転運動なので以前よりスムーズな操作が出来るようになりましたが、やはり2つの動きを同時に行うことには無理があります。
入力軸のハンドルを回している時は片方の手で本体を押さえているのが自然な形で、その手を離して変速のダイヤルを操作すると本体が動いてしまい快適な操作感が得られません。

もう一つはVベルトの働きを確実なものにすることです。
Vベルトと可変プーリーはいつでもどの位置でも噛み合う必要があります。
そこでリング状のVベルトにそれなりのテンションを与えて噛み合う力を助けています。

P1010360.jpg

P1010362.jpg

そのためプーリーに負荷が掛かっている事でハンドルが少し重くなっているのは否めません。
また連続運転時やまれにVベルトがねじれる事がありますが、こんな時はゆっくり逆回しするなど問題回避の方法を取ってください。

このCVT無段変速機のモデルは複数の構成要素に複雑な動きや働きがあるため、他のモデルと比べ操作や運転が簡単にこなせないリスクもあります。

このように快適な運転操作と本体の固定が課題となりますが装置と折り合いをつけながら操作運転をして、この無段変速機の興味深い動きを楽しんでご利用下さればと考え、今回商品化する事にしました。



 | HOME |  »

プロフィール

zokeishaZAHS

Author:zokeishaZAHS
造型社のアクリルホビーショップ【ZAHS】のブログです。
ショップページはコチラ

Twitter

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR